しまこみ 沖縄漫画やサブカルチャーを応援するマンガ配信サイト しまんちゅコミックス

沖縄でコスプレを楽しめるのか?! 沖縄のコスプレイベントまとめ

(公開: 2018年07月27日)
Pocket

こんにちは。モソです。

今回は沖縄で楽しめるコスプレイベントをまとめてみました。

一種の仮装ですが、特にアニメやゲームのキャラクターなどに仮装できるイベントを紹介しています。

 

【沖縄国際コスプレ祭】

めっちゃ楽しかった!!沖縄国際コスプレ祭vol3(2018)に参加したぞ!!by中の人

沖縄国際映画祭の関連イベントとして開催されるコスプレイベントで、4月頃北谷町にて開催されています。

例年、100名を越えるコスプレイヤーの方が参加し、県内アニソン歌手の皆さん、吉本芸人によるステージが行われます。

リアルな銃(エアソフトガンやモデルガン)など一部長物の携行や軍装、公務員等のコスプレが禁止されています。

参考としては非武装のモソはキャラクター扱い?でOKとのことで、関係者からアナウンスがありました(笑)

参加費は無料ですが、クローク(荷物預かり)は¥500です(2018年料金)。

駐車場は北谷町営駐車場を活用すると便利です。

公式サイト:http://haisai.biz/oicfes/

 

 

【おでかけライブ】

【初心者応援】9/24はおでかけライブに行こう!(同人誌即売会/コスプレイベント)

年3~4回、宜野湾コンベンションセンターで開催されるイベントです。

コスプレのほか同人誌やグッズ、ハンドメイド雑貨の販売回も行われています。

長物については1m以内で、やわらかいもので出来ていることなどコスプレに関する制限があります。

また、撮影はコスプレ撮影スポットで、壁を背にして他のレイヤーさんや参加者が写らないようにするなどのルールがあります。

入場料1人800円(変動の可能性あり)

開催時期などは下記サイトでご確認ください。

主催サイト:http://www.youyou.co.jp/allgenre/okinawa/

 

 

【美浜ハロウィン】

【仮装】美浜ハロウィン行ってきた。その感想や課題など

厳密には宗教行事でコスプレイベントではないですが、ここぞとばかりにコスプレに挑戦する人が増える日でもあります。

コスプレ参加するレイヤーさんも多くいますし、このイベントを通してコスプレにチャレンジする人も多いと思います。

運営側から特にルールが定められていない状態のためトラブルも発生しており、今後の開催が危ぶまれています。

上記イベントを参考にするなどして、参加する方々には自主規制お願いしたいところです。

 

 

【COMIC CON OKINAWA】

【イベント】COMIC CON OKINAWA 2017行ってきたよ!

米国海兵隊基地(キャンプフォスター)で行われるオタクイベント。

県内外のクリエイターが集まっての展示、模型やフィギュアの展示販売、ゲームコーナーなど「アメリカ人にもこんなにオタクがいるのか」と圧倒され、親近感をおぼえるイベントです。

コスプレも国際色豊かで、外国人受けする作品と日本人向けする作品傾向の違いなども面白いです。ちなみにアメリカの方にはスターウォーズ、ドラゴンボール、NARUTO、進撃の巨人などが人気です。

基地内なのでリアルな武器や軍装はNGです。憲兵隊(MP)に捕まりますよ。

 

 

【オタフェス コスプレピクニック】

【コスプレ】超絶楽しかった!!オタフェス&コスプレピクニックin沖縄!

沖縄市の国際カーニバル関連イベントとして2017年から開催されているコスプレイベント。

綱引きやライブ、パレード、アニクラなどのイベントにコスプレで参加できます。

 

コザの街で雰囲気よい撮影が楽しめます。

コスプレで歩けるエリアが予め決められていますので、配布される地図を確認しましょう。

長物はリアルなモデルガン(エアソフトガン含む)はダメでしたが、その他の長物は安全管理のうえで携行OKだったようです。

まさにチャンプルー文化を具現化したイベントでもありますね。

 

 

【武器コス祭り】

【イベント】コスプレとサバゲーの祭典「武器コス祭り」in沖縄レポート!!

サバイバルゲームフィールド沖縄エアソフトパークにて不定期開催のコスプレイベント。

上記のコスプレイベントは長物(刀や銃器)の携行が禁止されていますが、サバイバルゲームフィールドなので、銃刀法や安全管理を遵守する形で、エアソフトガンなどを用いたコスプレ撮影が可能です。

また、サバイバルゲーマー有志による撮影用武器レンタルなどもあり、「レイヤーさんもゲーマーさんも楽しめる」イベントを目指しています。

 

当サイトしまこみも運営に参加。2018年は涼しくなってからまた開催できれば・・・などとたくらんでいます。

 

【みゃーけっと】

おそらく最南端&最西端の同人誌即売会。宮古島で開催されています。

コスプレも可能ですよ。ルールについては公式サイトからどうぞ♪

https://myahket.web.fc2.com/index.html

【最南端!?】宮古島の同人誌即売会「みゃーけっとVol.3」は2018.11.11開催!

 

 

【その他クラブイベント】

コスミティ!2/25 epica(那覇市)にてコスプレ&アニソン大パーティ開催!!

那覇市松山のepicaでは「コスミティ」、那覇市安里のG-shelterなどでもコスプレ可能のアニクライベントが行われています。アニクライベントTKGは定期的に開催されているのでオススメです。

イベントの開催時間帯によって未成年が入場できないなどもあるので、予め確認しましょう。

 

 

【コスプレイベントに参加するうえで注意したいこと】

ここからはコスプレ初心者の方から経験者まで、注意してほしい事を書いています。

・公式サイトやツイッターなどで、予めコスプレや撮影のルールを確認しましょう。注意事項や禁止事項はイベントごとでかなり差があります。わからない事は運営に確認するなどするとよいです。

・撮影は一声かけてから。レイヤーさんはオフショット撮影を嫌がる方も多いです。また、動画が禁止されているイベントもありますし、写真はOKでも動画はNGというレイヤーさんもいます。

・露出の具合や携行している小道具によっては、迷惑防止条例や軽犯罪法に抵触する場合があります。人気取りや冗談のつもりですまない場合もあります。当然ながら痴漢や盗撮は犯罪です。

・イベントによって禁止されているコスプレ(ミリタリーや警察など)や携行できない小道具(リアルな銃や模造刀など)があります。基本的に軍装や武器の携行が禁止のイベントがほとんどです。

【ハロウィン】気をつけたいミリコスの話

【悲報】嘉手納基地前で○○のコスプレが現れる…

 

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Pocket