しまこみ 沖縄漫画やサブカルチャーを応援するマンガ配信サイト しまんちゅコミックス

トークイベント”ジュンク堂の裏の川にはサメがいる”無事開催!

(公開: 2018年07月03日)
Pocket

こんにちは。モソです。

台風7号が接近する直前でしたが、ジュンク堂書店那覇店様において、「ほぼ命がけ サメ図鑑」を発行されたシャークジャーナリスト沼口麻子先生を招いてのトークイベント”ジュンク堂の裏の川にはサメがいる”を開催いたしました!

写真提供:せながなさんの相方さん。

 

本土から「サメ見学ツアー」を組んで沖縄にいらしていた沼口さん。

前日は安里川にてサメ釣りに挑戦しました。

 

【釣り】沖縄の川でサメを釣るには?(オオメジロザメ)

 

私モソはガイドとして参加。写真撮る余力がなかったのですが、今回は合計3匹のオオメジロザメをキャッチ&リリースできました。

オオメジロザメは弱るのが早いので、可能な限り早くリリース(概ね1分以内、今回は30秒を目標)としました。なので私は写真を撮っていないのです・・・

本土から来たツアーの子供たちにファイトしてもらいました。一人は自前のシーバスタックルでヒットからランディングまで行いましたよ。

 

 

イベント当日は夜から暴風雨、少し風が強い中で開催でした。懸垂幕が大変なことに・・・

 

 

 

バックヤードの控え室にて打ち合わせしてトークへ。

余談ですがジュンク堂書店那覇店は元ダイエー那覇店で、バイト経験があるモソはバックヤードの雰囲気やエレベーターを懐かしく感じました。

 

 

沼口さんはテレビ出演などもされているジャーナリストですので、トークに関してはざっくりとテーマを決めて、時間やお客さんの反応を見ながら色々と質問をふったり、話をつなげていく感じで構成しました。

 

 

 

トーク内容については、前日に釣ったオオメジロザメの話、サメの釣り方やキャッチ&リリースの方法。

美味しかったサメ、可愛いサメのことなどなど話は尽きず。

そして質問では危険な目にあった話・・・サメに襲われることよりも、冷たい海に潜って低体温症になって救急車で運ばれたとか、潮流の怖さなどリアルなお話を聴けました。沼口先生のキャリアについても質問があり、話題豊富な1時間でした。

 

沼口先生はサメ観察で例年梅雨明け時期に来沖していますので、またこういうイベント企画できたらいいなと思います。

 

 

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Pocket