しまこみ 沖縄漫画やサブカルチャーを応援するマンガ配信サイト しまんちゅコミックス

【サバゲー】沖縄のサバイバルゲームフィールドまとめ

(公開: 2017年05月25日)
Pocket

こんにちは。モソです。

電子書籍版ラッキーキャッツルアーフィッシングスクールの手直し作業ももう少し・・・ということで需要の多いサバゲーねたをお送りいたします。

今回は問い合わせの多い「サバイバルゲームはどこで楽しめるの?サバイバルゲーム場ってあるの?」という疑問についてです。

 

サバイバルゲームはエアソフトガンを用いて撃ちあいをする競技ですが、当然ながら弾が飛びますので危険が伴います。

目の保護をするゴーグルを着用することと、専用フィールドで楽しむことが必須条件となります。

決して公園などでサバゲーやらないように・・・

 

そこでサバイバルゲームが楽しめるフィールドをご紹介します!

 

 

 

OKINAWA AIRSOFT PARK(中城村)

 

 

2017年開園したサバイバルゲームフィールドです。

サバイバルゲーマーでもあり沖縄のサバイバルゲーム業界をまとめるOKINAWA AIRSOFT GROUP代表の新垣さんが監修。楽しめるフィールドを目指しています。照明設備もあり夜戦も可。

整備されたセフティーゾーンに駐車場、男女別のトイレなどを完備しています。

レンタルガンも完備しています。

 

所在地:中頭群中城村字北上原179-2

フィールドの形態:CQB(都市型)

料金:男性¥2500 女性¥2000 18歳未満¥1500(※18歳未満は親の同伴を要します)

フィールド貸切可(料金、キャンセル料はこちら)

駐車場:あり(¥500)

レンタルガン:あり

お問い合わせ: 080-9141-5515

ウェブサイト:https://www.oag2010.com/

 

 

 

 

 

 

サージェント58(うるま市天願)

 

写真:OAG

 

うるま市天願、キャンプコートニー近くのサバイバルゲームフィールドです。

CQBありブッシュ(茂み)ありの工夫を凝らした複合フィールドです。定期的にバリケードの模様替えが行われ飽きさせない工夫がされています。

 

プレハブの休憩小屋もあります。現在トイレ建設中の模様です。

レンタルガンもあるとのことです。

 

所在地:うるま市天願1508 (天願変電所裏。米軍陸軍貯油施設侵入路に入ってすぐ右側が入り口です)

フィールドの形態:CQB(都市型)と草地の複合

料金:男性¥2000 女性¥1000 18歳未満男子¥1500(※18歳未満は親の同伴を要します)

駐車場:あり

定休日:月曜日(火~金は要予約)

レンタルガン:あり

お問い合わせ:090-4470-0670(担当:呉屋)

ウェブサイト:http://hco1.militaryblog.jp/

 

 

 

 

 

 

Area27 (浦添市)

 

写真:Area27フェイスブックページより

 

2017年にオープンしたフィールド。

都市部にありとても便利な立地にあります。那覇市から浦添市に入りすぐの場所です。

コンクリート製品工場のヤードを活用したフィールドです。このため営業は工場がお休みの日のみのようです。

都市型の雰囲気が楽しめるゲームを展開できます。

 

所在地:浦添市勢理客(←「うらそえしじっちゃく」と読みます)

フィールドの形態:都市型

 

その他:料金等詳細はフェイスブックページよりお問い合わせください。

https://www.facebook.com/Area27-1304699749602332/

 

 

 

 

 

 

 

キャロルフィールド

 

 

ホビーショップキャロルさんが運営しています。

金武インターを降りてすぐの場所にあり、ブッシュ(茂み)の中にバリケードが立っている感じの森林フィールドです。

 

起伏がありブッシュが濃いので、やや上級者向けのフィールドかもしれません。

季節やメンテナンス具合でブッシュの濃さが変わるのも面白いです。

インターチェンジから近い利便性と低価格の利用料金も魅力的なフィールドです。

 

 

 

 

 

フィールド所在地:沖縄県国頭郡金武町金武8240−6

フィールドの形態:森林(バリケードあり)

利用料金¥1000(※要確認)

 

運営日などの詳細はホビーショップキャロルあてお問い合わせください。

ホビーショップキャロル

〒904-1201 沖縄県国頭郡金武町金武4263

連絡先:098-968-4600

 

 

 

 

 

 

 

AIRSOFT97 METシューティング

 

 

サバゲーフィールドではありませんが、電子ターゲット(MET:画像の青い的)を移動しながら撃つというシューティングスポーツを楽しめるシューティングレンジです。

エアソフトガンショップAIRSOFT97さんの中にあります。

 

エアソフトガンのレンタル(METシューティング内のみ)サバゲーには興味あるけど、いきなり撃ちあいは怖いという方はMETシューティングを利用されてみてはいかがでしょうか?

もちろんエアソフトガンショップであり全国展開している有名店ですので、エアソフトガンの販売も行っていますよ。

 

カラオケのような感じで室料となりますので、何名かで利用されることをお勧めいたします。

(室内ではありますが結構動き回るので意外にも体力を使います)

職場のレクやデートコースにも良いかもしれません。

 

AIRSOFT97 METシューティング

定休日:土日祝祭日(オープンは平日のみとなっております)

営業時間: 12:00~19:00

施設利用料(室料)¥1800/30分。※要予約

予約:098-943-8943

駐車場:数台あり(乗り合わせ推奨します)

ウェブサイト http://airsoft97.jp/

 

 

 

まとめ

 

沖縄にはビーチのオフシーズンを利用したサバイバルゲームフィールドなどもありましたが、いずれも土地の確保の都合コンパクトなフィールドが多いです。

また諸事情で大々的に運営しにくいなどの問題もあるのですが、コンパクトなフィールドをいかにして楽しむかという事に重点を置いてそれぞれのフィールドが運営されています。

 

また、エアソフトガンショップ、ミリタリーショップやチーム、ユーチューバーにラジオまで様々な立場の人が盛り上げていこうというのが沖縄のサバゲーフィールドの面白いところでもあります。

 

※免責事項

サバゲーは自己責任の遊びですので、当サイトは事故等に関しては感知しません。法律及び各フィールドのルールに従い、安全で怪我のないようサバゲーを楽しんでください。

 

 

【サバゲー用の装備を整える】

OKINAWA AIRSOFT PARKさんのようにレンタルできるところもありますが、できれば自分の装備が欲しいと思ったりするものです。サバゲーの装備をそろえるなら、できるだけ直接店舗で購入されることをお勧めいたします。

沖縄県内では、上記のAIRSOFT97さんがお勧めです。種類も豊富で色々と相談に乗ってくれます。サバイバルゲーム用ゴーグルや迷彩服、装備品も概ねそろいます。

ただ、海外製電動エアガンなので基本的に調整が必要となり、引渡しに2~3週間かかる場合がほとんどです(サイト等でご確認ください)。

 

ゴーグルは射撃時に必須で、¥1500~ メガネをかけている人などもいるので、できれば直接購入が良いです。サバゲー専用のものを使ってください。

汚れてもよく動きやすい服装と靴なら、迷彩服にこだわる必要もありません。

迷彩服については町の払い下げ品店でも手に入ります。基本的に本物(中古または新品)が手に入り、雰囲気は抜群です。また、基地周辺のフリーマーケットでも安く購入できます。

 

 

【できるだけ早く購入したい!!】

ただ、今すぐに自分のエアソフトガンを手に入れたいという方もいると思います。

今すぐ装備をそろえたい。しかも安く済ませたい・・・

何を買えばいいかわからない。そんなあなたへ、しまこみセレクションです。

(※エアソフトガンは船便になるので、配達には5~7日かかります)

 

【サバイバルゲーム用ゴーグル】

昔からあるサンセイのフルフェイスゴーグル。サバゲーやシューティングで必須。

メッシュマスクは曇り知らず。メガネの方はメガネに曇り止めを。

 

しまこみ編集部 お勧め電動ガン

先にも書きましたが、できれば直接触って詳しい人に習いながら購入することをお勧めしますが、チューニングなどで納品するまでに時間がかかる場合があります。早くゲームで自分の銃を使いたい人向けには、エアソフトガンの老舗東京マルイ製の電動エアソフトガンをお勧めしています。

比較的故障やトラブルが少ないですが、説明書をよく読んで事故がないように扱ってください。

下記リンクには色々なコースがありますが、最初は本体+バッテリー(純正)+多弾数セットで十分です。

 

【東京マルイ MP5 RAS】

電動エアガンの老舗メーカー東京マルイ製。軽くて取り回しがよく、初心者にお勧めな一丁。

レイルが付いているので、あとでアクセサリー類を追加できます。

最初からダットサイトやフロントグリップが付いているのでコスパ最高です!

本体に標準装備されているマガジンは50発しか入らないので、多段数マガジン(または予備マガジン)は必須です。

「弾数が足りないかな」と思ったら、あとでマガジンを追加しましょう。

 

 

【東京マルイ MC51】

最初の1丁はコレを買え!と言われ続けた名機MC51。

コンパクトかつ軽量なので沖縄のコンパクトなフィールドに向きます。

多弾数マガジンをそろえれば、500連マガジンで安心です。

弱点はレイルがないので、オプションを付けにくいことです。

ダットサイトやスコープを載せる場合、別売りのマウントベースが必要です。

【東京マルイ 89式小銃】

陸上自衛隊や海上保安庁が使用する自動小銃。

メタルパーツが多用されており、上記の2機種に比べて剛性が高いといわれます(=キシミがなく命中精度がやや高い傾向がある)。その分ちょっと重く、レイルがないので拡張性が低いですが、日本の銃なので日本人にフィットします。

ダットサイトやスコープを載せる場合、別売りのマウントベースが必要です。

 

【東京マルイ M4A1 RIS】

サバゲーで一番使われている機種がM4系です。

使ってよし、アクセサリーで盛ってよし、困ったときにサポートを受けやすい(使っている人が多い)の機種です。

この銃の問題はバッテリーの収納スペースで、棒状のフロントグリップ上についている箱がバッテリーケースです。

この部分にサイト(照準器)などを載せたい場合、バッテリーケースが邪魔になります。

 

【東京マルイ SR-16】

M4系と同じく拡張性が高いです。

M4RISのバッテリー収納スペースの問題を、後ろのストック(肩当ての三角の部品)に収めることで解決しています。

大型の大容量バッテリーが使えるので、バッテリー切れの心配が少なくなります。

この機種は、他のM4系のようにストック(後ろ)を短くできないので、狭い場所で不利とも言えます。

しかし固定ストックは構えたときの安定感があるので、接近戦よりも遠くで相手を倒したい人向き(スナイパー志向の方向き)です。

 

 

【PR】

沖縄のサバイバルゲーマーが描いた釣り漫画「ラッキーキャッツルアーフィッシングスクール」は電子書籍と印刷本で販売中です!!やたらとサバゲーの話しが登場します(笑)

→詳細はこちらから

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Pocket